企業法務

契約書のチェック

企業法務の基本は契約書

企業法務の基本は、契約書にあると考えております。

 

  1. 言った言わない
  2. 思い込みによるもの
  3. 取り決めがなかった
  4. 契約書に書いてないことを理由に悪用

 

上記のようなもので企業間紛争になることがあります。
そのような企業間の紛争を予防するには、しっかりとした契約書を交わすことが基本です。

 

しっかりとした契約書を作成するには

契約書は、物事をあやふやではなく、

 

  1. 明確に
  2. 具体的に
  3. 将来の紛争を予測して

 

作成することが重要です。もちろん上記のことだけを守れば良いというのではなく、形式面の注意も、パワーバランスの考慮も必要です。
契約書一つで、ビジネスチャンスを失うことも、将来のリスクを知らず知らずに被ることもあります。
弁護士にチェックをしてもらう場合には、製品やサービスの話を具体的に話をすることが重要です。勿論、過去の紛争事例も大事な情報です。弁護士は、そのような情報を整理しつつ、将来のリスクに耐えうるかどうかのチェックをします。

 

予防法務としての契約書

しっかりとした契約書を作ることにより、損害賠償請求など、将来の損害・リスクを軽減できます。
一見、企業法務部は何も生産をしていないように見え不要に見える方もいらっしゃるかと思われますが、そのようにリスクヘッジをすることにより企業に利益を生み出しています。一度の訴訟で企業が倒れる場合もありますので、それを防ぐという意味においては、非常に重要な部門です。
このように、契約書には予防法務としての機能があり、非常に大事な役割を果たします。

 

法務部がある場合には、法務部がチェックする場合もあります。
しかし、すべての企業に法務部があるわけではなく、さらに法務部があったとしても、その法務部は弁護士とのつながりを持っているものです。弁護士との関係なくして、企業活動を活発化させることは難しいと考えます。

 

不安な契約書の場合には、弁護士に契約書のチェックを依頼してみてください。

 

紛争の解決としての契約書

紛争にはなりたくないものですが、紛争になった場合には契約書に記載があるかどうかが大事な争点になることがあります。その上で、相手の言い分を認めるか、話し合いによる解決をするか、訴訟による終局的解決を選択するかとなります。

 

しっかりとした、契約書。それが紛争解決の道筋を立ててくれます。
契約書の重要性については、ご理解いただけましたでしょうか。

 

メールでの面談予約

  • お電話での面談予約は03-6658-8640
  • ホームページからの面談予約

企業法務

契約書のチェックをしたい

債権回収をしたい

顧問契約をお考えの方等

法人破産

その他

離婚・男女問題

離婚

  • 有利な条件で離婚したい

外国人配偶者との離婚

  • 国際離婚の際の親権・慰謝料・財産分与

不倫相手への慰謝料請求

  • 夫(妻)の不倫相手に慰謝料を請求したい

中絶費用・慰謝料請求

  •  

養育費

  • 養育費の額の減額、増額、未払い問題

債務整理

債務整理

任意整理

  • 借金を減らして無理なく返済したい

過払い金返還請求

  • 払いすぎた利息を取り返したい

自己破産(個人)

  • 全てを清算して一から出直したい

個人再生

  • 家を守りながら返済したい

相続

遺産分割

  • 相続で親族ともめている

遺留分減殺

  • 遺産を独り占めされた

遺言作成

  • 遺言を残したい

刑事事件・少年事件

手続きの流れ

弁護活動の具体的内容

少年事件

交通事故

交通事故

労働事件

残業代請求

不当解雇

その他

内容証明

賃料請求

弁護士のセカンド・オピニオン

家賃滞納による賃料請求

シニアライフ、
    介護用ベッドの事故

その他

 

弁護士による内容証明

ホームロイヤー契約

弁護士 西岳郎の人柄

コラム

採用情報

東京都、錦糸町、墨田区、江東区、葛飾区、江戸川区、千葉県、船橋、市川

ページのトップへ

 

 

弁護士法人あおぞら法律事務所

弁護士 西 岳郎(東京弁護士会所属)

 

〒130-0012 東京都墨田区太平2-6-6 佐久間ビル1階
TEL:03-6658-8640
FAX:03-6658-8641
E-mail:info@aozora-lawoffice.com

copyright©Aozora Law Office. All rights reserved.

錦糸町(JR・東京メトロ半蔵門線)から徒歩4分 個人から法人までご依頼者目線でお受けする弁護士法人あおぞら法律事務所